ホームセンターの1日

私が勤めていたホームセンターの1日をご紹介します。
ホームセンターの1日の仕事の流れを知りたい方は少しは参考になると思います。

これを書いている私は新卒で東証1部上場企業のホームセンターへ入社し、3年半勤務しました。
早速とある1日を紹介します。

ホームセンターの1日

ホームセンターの1日

8:00 出勤

お店のオープンは9時ですが、大体1時間前に出勤し、開店準備を始めます。
内容としてはレジで使うお金を準備したり、作業表を見て1日のスケジュールを確認します。
その日に必ずしなければならない重要事項もあるため確認は必須です。
あとは作業内容を誰にやってもらうかを考えます。

また、客注を確認します。客注とは、店舗に無い商品を取り寄せるためにお客様から
受けた注文のことです。届いていれば連絡をしないといけません。
これを忘れるとクレームにつながります。

開店15分前になると、全従業員で朝礼を行います。
内容は作業指示や連絡事項がほとんどです。

 

9:00 開店

開店したら品出しをしながら接客対応をします。
お客様対応が優先なので、品出し中にお客様から「これはどこにありますか?」と
聞かれれば案内するので。品出しが進まないことも多々あります。

 

13:00 休憩

社員は大体この時間帯に休憩に入ります。でも店内放送で呼ばれるとすぐさま駆け付けます。
忙しい日は、丸1時間取れないことがあるため、30分とかになる日もあります。

 

14:00 作業

休憩が終わると残りの品出しや、発注、売り場変更を行います。
本部から指示のある場合や、自分で考える場合もあります。「この時期はこれが売れるから
ここに陳列しよう」など自分で考えて陳列した商品が売れると嬉しいですね。これも接客を
しながらの作業となりますので呼ばれると作業は中断します。

あとは商品の積み込みもあります。重たいものだと25㎏のセメントを20袋お客さんの
軽トラに積むこともあります。まあ疲れます。大体18時くらいまでには作業を終わらせます。

作業内容は日によってやることは変わりますが、おおむねこんな感じです↓
・発注
・売り場変更
・店内商品の補充
・外売り場の補充
・花の水やり
・期限チェック

 

19:00 閉店準備

アルバイトの子が掃除を始めます。
事務所に行って次の日の作業を決めたり、引継ぎ連絡をスケジュールに書いたりします。
閉店間際になると一部の電気を消して「もうすぐ閉店しますよ」アピールをします。
店内を巡回し、お客さんがいないことを確認し、ドアや外のフェンスを施錠します。

 

20:00 閉店

閉店したら、レジを閉めて急いで売り上げをチェックします。
レジの金額が違うと大変ですからね。
※一応レジの金額に間違いがないかい1日に4回くらいは金額をチェックしています。

レジに問題なければ再度店内を巡回し、セキュリティーをかけて帰宅します。

※残業は基本的にしない方向ですが、人員が少ない日や繁忙期には多少発生します。

 

最後に

これが私が勤務したホームセンターの1日です。ホームセンターに勤務して思ったのは基本的に
立ち仕事なのでよく動き回るため、体を動かすのが好きな人は向いていると思います。
また、いろんなお客さんが来るので話すのが好きな人や接客をやりたい人もホームセンター
に向いていると思います。

 

 

こちらもどうぞ >>> ホームセンターで働くと身に付くスキル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です