いきなり大型二輪免許取得 ① 

いきなり大型二輪免許取得 ①

 

免許を取ろうと思ったきっかけ

仕事を辞める前にYou Tubeでモトブロガーさんの動画を観ていて、自分も乗りたい
と思ったのと、父親と弟がすでに大型の免許を持っていたので、「取ったほうがいいぞー」
と言われていたからでした。

ちなみに家にあるバイクは YAMAHAのドラッグスター1100とYAMAHAトリシティ(125㏄)です。
私は普通自動車の免許しか持っていないので、いきなり大型二輪免許取得となります。

バイクは学生時代に原付に乗っていたくらいです。

ちなみに私が良く観ているモトブロガーさんはこの人達です。

おすすめモトブロガー
・Woka Rider
・ANTI BCSC
・青い末弟4世
・あかほねライダー
・肉球フレンズチャンネル

 

早くバイクの免許は取りたかったのですが1月から3月は教習所が混むのと寒いので
4月から通うことにしました。そして4月になり私は大型自動二輪免許を取得する
ために教習所へ通いました。

私は車の免許(MT)を持っているので実技31時間・学科1時間を受けることになりました。
ちなみに今回時間はたくさんあるため、スピードプラン(+1万円)で卒業まで教習を
一括予約してもらいました。

教習所へ通った日数は15日です。金額は総額20万円ほどでした。



準備するもの

・ヘルメット:貸出有り(私は自分の物を持っていきました)
・バイク用グローブ:用意が必要、軍手でも良いらしいですが、お勧めしません。
・プロテクター:貸出有り
・教習中は長袖・長ズボンが必須です。ケガするといけないので。
・靴:ライディングシューズやスニーカー、スニーカーは教習所によって
NGの場合があるようなので確認が必要です。

 

入校式~初教習 1.2時間目

4/15に入校式を終えて午後から早速2時間教習を受けました。
初教習は普通二輪の方が5名、大型二輪の方が私含め3名いて、まとめて受けました。
バイクを移動させて取り回しや引き起こしをやりました。
重かったですが何とか引き起こしできました(焦)

その後エンジンの始動方法・乗車姿勢・クラッチの操作方法。ギアチェンジを教えてもらいました。

実際に乗車してみると正直怖かったですね、クラッチをうっかり離すとエンストですから。
力いっぱい握ってました(笑)半クラッチはなかなか難しいですね。

そんなこんなで実際に直線を走ることになり、初めは1速で次に2速、慣れてきたら3速40㎞で
走って停止する練習をしました。

1速から2速にギアを上げるときに何回かニュートラルに入ってしまい焦りました。
あっという間に2時間の教習は終了です。

 

大型二輪免許教習 1・2時間目

・取り回し
・引き起こし
・エンジン始動
・乗車姿勢
・クラッチ操作
・ギアチェンジ
・時速40㎞で走行
・発進~停止

 

次の日教習はなかったのですが左手はクラッチを握りすぎて筋肉痛でした。

 

 

つづきはこちら>>> いきなり大型二輪免許取得②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です