米国株のアドビ【adbe】は動画・画像編集に強い会社

アドビはこんな会社

アドビ・システムズ略してアドビはアメリカの画像編集ソフトウェア企業でして
ざっくりいうと動画や画像編集・制作の支援ツールなどを提供している会社です。

『アドビ・システムズ』
代表者:シャンタヌ・ナラヤン 会長・社長兼CEO
市場名:ナスダック上場
ティッカーシンボル:adbe
設立:1982年
従業員:約18.000人
URL: www.adobe.com

 

名前だけは聞いたことがあるかもしれませんが、Photoshop(フォトショップ)や
illustrator(イラストレーター)ライトルームなど、他にも様々なツールを提供しています。
ちなみに私が良く使うのはLightroom(ライトルーム)というツールです。

ライトルームは『写真』に特化したツールで、日々の写真管理・編集・共有に優れています。
一見するとプロ向けのツールのように見えますが、私のように趣味で写真を撮っていて、
全然カメラマンとかではない一般の人でも契約すると使うことができます。

サービスの一例(AdobeのCreativeCloud)

アドビ
アドビ(引用:adobe http://www.adobe.com/)

アドビは次世代移動通信5Gに有利なのか

アドビは動画編集ソフトも提供しています。現在YouTubeに動画を投稿している人の中には
アドビのPremiere(プレミア)というソフトで動画を編集している人もいます。

ざっくりいうと5Gとは、現在の4G回線よりもさらに高速・大容量の通信が可能となる技術です。
例えば、YouTubeで動画を観ても、動きがサクサクで、遅延しなくなるということです。

導入予定は2020年ですので、これから動画コンテンツはますます発展していく可能性が高いです。
そんな中で動画を制作・編集するソフトを提供しているアドビの需要ももしかしたら高まるかもしれません。

 

アドビ【adbe】の株価推移 (USドル)

アドビの株価推移

最近は少し株価は下がってはいますが、この10年右肩上がりで推移しています。

 

アドビ【adbe】の売上・利益推移 (USドル)

アドビの売上

直近5年間の売上・営業利益・は右肩上がりです。
純利益も2014年以降は増加しています。

 

アドビ【adbe】のキャッシュフロー推移 (USドル)

アドビのキャッシュフロー

キャッシュフロー(CF)はこんな感じです。

 

アドビ【adbe】株を購入する場合はこちらの証券会社から購入できます。

アドビ株購入おすすめ証券会社
SBI証券
マネックス証券
・楽天証券



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です