ホームセンターで働くと身に付くスキル

ホームセンターへの就職を考えている方には少しは参考になると思います。
これを書いている私は新卒で東証一部上場のホームセンターに入社し、約3年半勤務しました。
ではさっそく私が実際に身につけたホームセンターで働くと身に付くスキルをご紹介します。

ホームセンターで働くと身に付くスキル

ホームセンターのスキル

品出しスキル

朝出勤すると品出し用のコンテナが到着しているので、その日のうちに売場に並べなければ
いけません。たまにえげつない量のコンテナがあると嫌になってしまいますが。基本的に
売場の場所を覚えておけばいいのですが、コンテナが多くある時は、売り場別に仕分けをして
品出しをすると効率よく店内を回ることができます。

 

接客・販売スキル

ホームセンターには多種多様の商品があります。豊富な商品知識でお客さんにご提案すること
ができます。正直全部の商品を覚えるのは難しいですが、分からなくてもメーカーに電話して
詳しく聞くこともできるので安心です。
ただ17時を過ぎると電話はつながらないので要注意です。

 

売り場変更スキル

定期的な売り場変更や、季節ごとの売り場変更が本部指示でありますが、やり方さえ覚えて
しまえばある程度は素早く正確に売場を作成することができます。
売りたい商品を前面に押し出すようなレイアウトも上司に積極的に提案すれば作成できます。
基本的に事前準備の方が大事ですね。売り場変更は営業中にやることがほとんどなので、
お客さんに迷惑をかけないようにできるだけ時間をかけずに行う必要があります。

 

売上管理スキル

営業終了後に1日の売上金を差異がないかチェックします。また1日に数回決まった時間に
レジの金額をチェックすることで、万が一差異があった場合早急に原因を調査することが
できます。釣銭の渡し間違いや、レジの打ち間違いがないようにしなければいけません。
お金の管理は最重要です。

 

花の水やりスキル

花や野菜に水をやるときは根元にあげましょう。花びらや葉っぱにあげるのはあまりよく
ありません。特に夏場は花びらや葉っぱが傷んでしまうので、根元にたっぷりとあげましょう。
時間はかかりますが、大切な商品なので手を抜いてはダメですよ。

 

フォークリフト運転スキル

ホームセンターに勤務するとフォークリフトをよく使います。
セメントや砂利・合板・レンガ等パレットに積まれているものは人力で移動させることは
出来ません。「このセメントが乗ったパレットを倉庫の上に置きたいなぁ」と思った事は
ありませんか??

そんな時に便利なものがフォークリフトです。フォークリフトさえあれば
楽々移動させることができます。
運転にはフォークリフトの免許がいりますが、会社で取らせてもらえますよ。

 

商品販売予測スキル・マーケティングスキル

発注を任せてもらえると、例えば「昨年のこの時期は灯油缶が売れているから多めに発注
しよう」とか、「灯油缶が売れるということは一緒に使うしゅぽしゅぽ(手動式灯油ポンプ)や
電動灯油ポンプや乾電池も売れるだろう」と予測を立てることができます。
また、発注する際は「欠品」をしないように気を付けなければいけません。

欠品とは簡単に言うと売り切れを出さないことです。欠品だらけになると売り場は穴だらけに
なりますし、買いたいと思っているお客さんが買えないとうことが発生します。
お客さんの立場からすると、この店は買いたいときに買えない店とレッテルが貼られ、
来店してもらえなくなる可能性だってあります。
欠品しないように適切な数量を発注することが求められる大切な仕事です。

 

人材育成スキル

ホームセンターに勤務していると新しく入ったパートさんやアルバイトの教育をする機会が
増えます。教育なんてしたことないよという人もいると思います。でも、自分が入社して
初めて経験した仕事で悩んだことや疑問に思った事を元に教える方法もあります。

特に新人さんは何も分からない状態なので新人時代の経験も役に立つと思います。
分かりやすく教えたり従業員が働きやすい環境を整えることが大切ですね。
これは私が感じたことですが、「分からないことを気軽に聞くことができる環境」つまり
「なんでも相談できる環境」が整うと働きやすくなると思います。

 

マネジメントスキル

店舗を運営する際に1年間・1ヵ月・1週間・1日のスケジュールを立てますが、どんな仕事も
優先順位を決めて取り組まなければ仕事は進みません。時には並行して進めていきます。
でも社員を含めた従業員の個々のスキルは様々です。

ある人はレジが得意、ある人は売場作成が得意、ある人は接客が得意、ある人は品出しが得意、
それぞれのスキルや得意不得意を考慮して適切に仕事の割り振りを考えなければスムーズに
店舗を運営することはできません。
日ごろから従業員とコミュニケーションをとり、従業員の仕事を観る必要がありますね。

 

刈払機組立てスキル

これは私だけかもしれませんが、夏の草刈の時期になると刈払機が良く売れました、メーカー
からバラの状態で届くので組み立てて販売します。1日に10機近く組み立てると、初めのころ
は1機10分くらいかかっていたものが1機2分で組み立てることができました。
とはいえそんなに難しいものではありませんが。

 

最後に

お客さんの軽トラにセメントや砂利などの重たい商品を人力で
積むことが多かった私は、筋肉が付きましたとさ。

 

 

こちらもどうぞ >>> ホームセンターの1日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です