いきなり大型二輪免許取得 ② 

いきなり大型二輪免許取得 ②



 

大型二輪免許教習 3・4時間目

・坂道発進
・信号右左折
・一時停止

坂道発進は坂道で停止した状態から右足(後輪ブレーキ)踏んで、アクセルを回しながら
半クラッチにして徐々に後輪ブレーキを緩めていくのですが、半クラッチがうまくできて
いないとブレーキ離した後に後退してしまうので、難しかったです。また、アクセル回す時も
回転数が弱すぎるとエンストしてしまうので難しかったです。何度かエンストしてしまいました。

 

大型二輪免許教習 5・6時間目

・前後ブレーキのかけ方
・ギアチェンせずにブレーキをかける
・スラローム
・一本橋
・坂道発進

一本橋は初めてやった時は速攻落ちました。正直怖かったですね。でも何度か挑戦すると
落ちずに渡れるようになりました。卒研では10秒以上で渡らないと減点です。
また脱輪すると一発検定中止となります。

スラロームは何とかコーンに当たらず行けました。こちらは7秒以内で通過しないと減点です。

 

大型二輪免許教習 7・8時間目

・一本橋
・スラローム
・S字
・波状路
・急制動

この時間からS字・波状路・急制動が加わりました。
S字は難なく通過。波状路は大型二輪のみの項目で、立ち姿勢で後輪ブレーキと
アクセルワークとクラッチ操作で通過します。

バランスを崩さないように低速で5秒以上かけて通過します。
急制動は直前まで40キロで走行しブレーキをかけて指定距離内で停止します。

 

 

大型二輪免許教習 9・10時間目

・一本橋
・スラローム
・S字
・波状路
・急制動
・クランク

この時間でクランクが追加されました。私が一番苦手だった項目です。
コーンには当たらないのですが、曲がるときに何度も足を着いてしまいました。
他の項目は復習練習でした。

 

 

大型二輪免許教習11時間目

・シミュレーター

主に右左折走行をやりました。実車とは違い操作に違和感ありましたね。

 

 

大型二輪免許教習 12・13時間目

・AT車の運転
・今までやった項目の練習
・教官の後に続いての走行

AT車に乗ったのですが、この日は雨だったので滑るんじゃないかとビビってました。
いつもの項目をAT車で体験する感じでした。慣れれば楽しいです。

その後MT車に乗り換えいつもの項目を練習していたのですが、突然教官が、
後をついてきてと言うので何をするのかと思ったら信号とか一時停止無視して
いいからといわれ、コース内をぐるぐるとアクセルワークだけでカーブを曲がったり
エンジンブレーキを効かせながら減速する練習をしました。

ちなみに朝一の雨教習で私一人しかいなかったのでこんな事が出来たのだと思います。
何度もぐるぐる回っていました。あとは道路の点線の間をスラロームのように走ったり
もしました。

 

 

大型二輪免許教習 14時間目

・第一段階見極め

この日は第一段階の見極めでした。指示されたコースを走行して教官が観る感じでした。
他にも数名いたがあまり緊張せずに走ることができました。
もちろん見極め合格です。次から第二段階突入です。
同日に第二段階初15時間目のシミュレーションをしました。

今回はここまで、次は第二段階の16時間目からです。
ではでは。

あっワールドカップ 日本×セネガルは2-2の同点ですね。次の試合も頑張って欲しいです

 

つづきはこちら>>> いきなり大型二輪免許取得③

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です